.
About
Blog
Contact
Bookmark
Sitemap
Home
わたしのマークと夏休み計画表 | Mr.mozarts

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>






Archives
Categories
MUSIC (46)
DESIGN (15)
TRASH (6)
DESSIN (5)
MOVIE (3)
RECOMMEND (4)
OTHER (28)
Search
スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



わたしのマークと夏休み計画表
2008.08.16 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks

えらく久しぶりな投稿ですが、みんな夏休み満喫してますか。
私はというと、最近おなかの健康を意識して乳酸菌漬けです。
画像は懐かしい 「ぼくのなつやすみ」 より。ロゴが良いよね。

今年の前期も怒濤の課題ラッシュを乗り越え、ドタッと倒れる感じで夏休み突入。そしていつの間にか、今日です。もう1週間が経ったのか。20年間住んできたこの茨城が、もんすごい良い土地に見えるのはなんでだ、と考えていたんですが、通学とはいえ東京が生活の主体となっていたからかな。こっちでは、水平に続く緑の上空で、入道雲の全景が見渡せ、首が痛くなるぐらい上へ上へと雲が積み重なっています。あーなんだか…庭に天窓付きのツリーハウス作って、夏休みのアイデア貯金箱をやけに凝りながら作っていたい、常備品として隣におっとり系の猫ときれいな金魚鉢を。たら彼やお友達がいっぱい遊びに来てくれると、嬉しいな。とか想像している今日この頃。しかし現実の夏は、ハードです。わぁい! お仕事のほうがね。夏休みは一日一本、映画を観るなんて、洒落た生活してる場合じゃない。




っていう訳で、手作りの 「夏休み計画表」 である。開放感が思考を鈍らせるのか、8月半ばには課題が全部終わるという誤算を生むアレだ。これが無いと、夏休みは始まらない。



あれあれ、右上にそれっぽく私のマーク。これ、前期のメイン級課題の途中過程でつくった、自分のシンボルマークとロゴです。一人前にトレードマーク(™)サインまで。



 


このSAKIマークは、自分の学習意欲や創作の原動力となっている 「思考は現実化する」 という大好きなことばを意味し、紙 (ノート) から芽を生やすことで表現してみました。それと、緑と本が好き!というアピールも含んでいます。

また、ぼかしの効いた影やグラデーションが、web2.0っぽいクリア感を出していて、好印象を持たせています。


葉先を丸ませるか尖らせるかで迷いましたが、マークやロゴたちが微妙に角丸なので、くどくならないようシャープに尖らせることにしました。

ノートの形もいくつか案がありましたが、シンボライズ化するために、立体感のある
リアルな本というよりも、1枚の紙としてフラットに・シンプルにノートを表現しました。そしてロゴとの関係や全体のバランスを考えて、ノートの上辺は曲線で下辺は直線という形にしました。


ロゴはフリーフォントを元に、アールやパスを微調整していて、「i」 には葉っぱみたいなもの (本当は「種」) をくっつけています。結果、ラウンドのやさしい雰囲気と、長体のスマートな雰囲気が、マークの理想とするイメージ ( "すっきりとした印象だけど冷たくない、暖かみがある感じ" etc. ) を助長してくれています


この課題は、自分のマーク&ロゴの世界観を維持したまま、更に、アプリケーションセット (DMはがき・レターヘッドと封筒・名刺など) と、それを収納するバインダー制作へと展開していきます。DMはがきは、自分が個展を開くという設定でつくっていきます。(ちなみにDMはがきの制作条件は、(1)4枚以上つくること、(2)以下4種類の表現方法を用いること:イラストレーション or グラフィック、フォトグラフ、タイポグラフィ、幾何学形態) で、私の場合はその架空の個展を 「WEB工作」 展と称し、下のロゴをつくりました。個展の内容を、実は考えていなかったり





バインダーの方はというと、「工作」にちなんで、段ボールでつくり、動く仕掛けを入れてみたりしてちょっと頑張ったけど、やっぱりたらクオ。雑っ!あとで、きちんと設計して作り直せたら良いなぁ、と思っています。






キム兄さんの名刺制作

この記事で書いた植樹祭で出会い、アットホームなクリエイティブ集団「坂上家」にご招待してくれたりと、とても親切にしてくれたキム兄さんから名刺のご依頼をいただき、2種類の名刺をつくりました。(名前、番号などは変えてあります。)

A) 若者向け


名刺の原案を確認したところ、「ドライバー」 と 「ナビゲーター」 と例えたワードが印象的で、とても分かりやすかったため、そこからヒントを得ました。
 
表面は "ドライバー目線" で見た車内からの風景です。
注目させて、インパクトを残す構図にしました。
 
裏面は "ナビゲーター目線" でカーナビがポイントです。重要な「具体的には、」の内容は、他の書体よりもサイズを若干大きくしました。また「初回ナビゲート」欄では、初心者マークを付けて遊んでみました。


B) 中年層以上、社長向け


若者向け版のような 「ポップ感・ラウンド感」とは違って、「スマート感・スクエア感」 を出すことで、中年層や社長さんにもデザインをスッと受け入れてもらえるよう意識しました。

また、表面は正式版らしくスタンダードに仕上げています。そして、電話番号・メールアドレス・URLのなかでも、特に広告価値のあるURLは、他2つから独立させフォントのサイズを少し大きくし、強調してみました。

表面がとてもシンプルな造りなので、ひっくり返してみたときに、より裏面のデザインは引き立ち、印象的な名刺になるのではと思います。





行ってきたよ報告

(1) 国際 文具・紙製品展2008
バイト先 (新宿にある某デザイン事務所) の社長が、国際展示場で開催していた 「国際 文具・紙製品展2008」 に連れていってくれました。まずは、モノよりも会場の広さにびっくりし、モノよりもロゴマークがいかにその会社をアピールしてくれるのか、その重要さを知ったり、モノよりも行き交う人々のカテゴリ (ex.「印刷関係」など) が気になってしまったり。資源価格の高騰とか経費削減とかの都合でなのか、大体の会社がパンフレットをそう容易く手配りしてくれることはなかった。

(2) 久石譲in武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜
わたしの夏休み開幕のファンファーレはナウシカでした。上で紹介したメイン級課題のプレゼンを終えたその日の午後、突然の雷雨のなか、たら彼と癒しのひととき。大好きなジブリの音楽を、作曲者である久石さん自身が、1000人以上の音楽隊を率いて演奏してくれました。ゲストとして、大体のひとが口ずさんだであろう「♪ポーニョポーニョポニョさかなの子…」のあの女の子や、平原綾香さんなどが登場しました。天井に映える光の演出もとても幻想的で、ジブリらしかったです。大満足!

コンサートの様子をNHKで観れるそうです。
8月31日(日)17:00-17:54 NHK総合テレビ
9月23日(火・祝)19:45-21:30 NHK BS2



(3) 水戸芸術館 「ジュリアン・オピー」
茨城は縦に広がる割と大きな県ですが、はるばる県南から県央まで車で1時間ちょっと掛け、水戸芸術館へ。チケットをいただいたので、シャックが連れて行ってくれました。

今まで 「太い線」 を美しい線として意識することが、あまりなかったことを自覚しました。太い輪郭線なのに、描かれる人間たちはとてもスタイリッシュで、洗練された印象を受けました。

ピクトグラムに似たような描き方の作品は、なぜだか凄いリアリズムを感じて、かなり不思議。普通、ピクトグラムといえばスーパーフラットというか、より単純化されるものなので立体感はあまり無いイメージだけど、ジュリアン・オピーの作品は、スーパーフラットなのに質量や存在感が物凄いありました。

そして、LEDライトによる 「動く人」 などを始めとしたすべての動画作品は、よく観察されていそうというか、動き方が変にリアル。でもタッチはあくまでピクトグラム風で、とても不思議でした。歩行者用信号機の中にいるあの人が、こんなリアルに動いてたら、面白そう。

水戸芸術館  http://www.arttowermito.or.jp/art
Julian Opie Official Site  http://www.julianopie.com/
Art&Bellさんによる記事 http://cardiac.exblog.jp/9145594/





わたしはペガサスの皮を被った、黒ひょう。

なんだか凄そうだ。
それにしても、もっと可愛い動物がいても良いんじゃないか。と思いつつも、格好良い動物のほうが結局嬉しく思えるんだなぁ。



未来の自由を求めるクールな行動派

・爽やかでさっぱりとした素直な性格

・頭脳明晰で物事へのこだわりがなく純粋
・物事を割り切って考える合理主義派

・けっこう攻撃的で大胆、細心という二面性
・攻めに強く守りに弱いが、うたれ強い
・のんびりと過ごすことは苦手で、
 常に何かに打ち込んでいたい

・甘やかされると、わがままになるタイプ
・人前で弱さを見せないが内心は傷つきやすい

・一人を一途に愛する一本気な恋愛  etc.




基本=ゾウ

・分析力・批判力・記憶力が抜群、問題発見の天才
・直観力が鋭く一を聞いて十を知る。そのせいか、
 あまり人の話を聞かないので何度も説明が必要
・人に対するときに極度に緊張している
どちらかというと人間関係が煩わしいと感じる
・口下手。口が上手く表現豊かな人を信用しがち



表面=ペガサス

・開放的な印象、同時にとらえどころがない雰囲気
・理想主義者で現実的、情熱的でクール、
 おっとりしていて短気、全て両極端で中間がない
・独創的な発想を持つ
・自分で自分が分からないため、周りの人からも
 「よく分からない人」だと思われることがある。



意思決定=さる

・自分が向上できるかが、ポイント
・明るく伸び伸び、物ごとを楽観的に判断する
・自分の判断にはとても自信を持っている
・世の中を甘く見てしまう
・何かを学ぼうとする姿勢を持ち続ける



隠れ=黒ヒョウ

・スマートに生きていきたいと考えている
・計画を立てること、段取りよく進むことが好き
・緊急事態は苦手、どうしてよいか分からない
・正義感が強く評論家っぽい面があり、それ故に
 言わなくて良い事をはっきりと口にしてしまう
・内に秘めた情熱は強く、ずっと現役でいたい



希望=オオカミ

・潜在的には、人とは違う不思議な感性を持つ
・仕事や勉強をマルチにこなしたいという気持ち
・自分だけのスタイルを持ち、個性的になりたい

診断結果の当たってる部分・当たってたら良いなと思う部分だけを、大幅に掻い摘むとこのような感じ。(大幅に掻い摘んでも、この量。) これは有料コンテンツだったんですが、ふぃとさんが会員だったので診断してもらい、その他に家族や友人や社長や…とわたしの周辺人物たちも占ってみました。あの人はライオンらしいけど、いつも落ち着いていて心優しい人だ…と思っていたら、隠れ子鹿だったり。なかなか、面白いです。

マジカルインデックス  http://www.magical-index.com/



スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント
コメントする

名前:

URL:

Cookieに登録

« prev / next »

Blog Link

お友達ブログやアート・デザイン関係のブログを紹介します。

life Macrobiotic of affluence
建築とお気に入りのモノをめぐる
ひとりよがりなひとり絵ごと
STEAMSHIP : 汽船
que-quuのブログ
ココカラハジマル
レトロイズム
ブラブログ

靴ひも
pingmag
Key Person Q
Design Walker




New Entries


Recent Comments

  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (11/25)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    kankun (06/29)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (12/06)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    (12/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    たら (05/06)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    seigo (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    tala (05/04)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たら (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    boss (05/02)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たえこ (04/29)




Popular Art Event

東京のアート・デザイン展ガイドTOKYO ART BEATによる、最も人気なイベントBEST10!



関西のイベント情報はKANSAI ART BEATからチェックしよう。

東京アートビート

  RSS1.0 / ATOM0.3
▲ページの一番上に戻る
© 2006 JUGEM Some Rights Reserved. SHINOBI AD:GMO