.
About
Blog
Contact
Bookmark
Sitemap
Home
学校について考える | Mr.mozarts

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>






Archives
Categories
MUSIC (46)
DESIGN (15)
TRASH (6)
DESSIN (5)
MOVIE (3)
RECOMMEND (4)
OTHER (28)
Search
スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



学校について考える
2008.05.01 [ OTHER ] この記事へ comments trackbacks

※アルバイトの面接のためにまとめた文章です。
 この記事の本来の投稿日は5月4日ですが、
 記事の並びを考えて、日にちを変更してあります。


どうして桑沢デザイン研究所を選んだのか。

(1) 1学年でデッサン、彫塑、ハンドスカルプチャー、ファッション、写真、住空間など様々な分野を一通り経験できることに魅力を感じたからです。多角的に学ぶことは、考え方を深めてくれると思っています。

(2) 一貫してアナログ作業 (手作業) を主体としているためです。基礎知識があり手作業の技術に長けていること、それにより、ものの仕組みを理解していることはデザインの可能性を広げ、プロとしての強みになると思っています。

(3) 他の美術系大学に比べて立地条件が良いためです。渋谷という都心に位置するので、毎日の通学が校外学習となっています。情報を得たり発信したりするのに便利な環境だと実感しています。



そこで何を学んでいるのか。

ブログのレポートより、課題の一部を紹介します。
http://jipsneaker.jugem.jp/?eid=291
http://jipsneaker.jugem.jp/?eid=288

先生からはデザインの基本的な知識やルールと共に、先生方それぞれが得た哲学を学ばせて貰っています。デザインに正解は無いと思うので、先生から頂くアドバイスというのも、先生の感覚や経験による一例やコツであって、そこには哲学や理念があると考えるからです。内容によっては人生哲学にも繋がるので、興味深いです。

実際に、自分の表現力を伸ばしてくれているのは友人です。知識や技術を共有し合うことでデザインスキルを向上し、異なる価値観や考え方から、自分なりの表現の仕方を学んでいます。

そして、課題毎にプレゼンテーションやコンペティションを行うので、どういう工夫や気遣いをしたら人は話を聞いてくれるのか、上位の作品はどうして票を集めることが出来たのか、などデザイン以外で学ぶことも多いと感じています。



スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント
コメントする

名前:

URL:

Cookieに登録

« prev / next »

Blog Link

お友達ブログやアート・デザイン関係のブログを紹介します。

life Macrobiotic of affluence
建築とお気に入りのモノをめぐる
ひとりよがりなひとり絵ごと
STEAMSHIP : 汽船
que-quuのブログ
ココカラハジマル
レトロイズム
ブラブログ

靴ひも
pingmag
Key Person Q
Design Walker




New Entries


Recent Comments

  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (11/25)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    kankun (06/29)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (12/06)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    (12/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    たら (05/06)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    seigo (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    tala (05/04)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たら (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    boss (05/02)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たえこ (04/29)




Popular Art Event

東京のアート・デザイン展ガイドTOKYO ART BEATによる、最も人気なイベントBEST10!



関西のイベント情報はKANSAI ART BEATからチェックしよう。

東京アートビート

  RSS1.0 / ATOM0.3
▲ページの一番上に戻る
© 2006 JUGEM Some Rights Reserved. SHINOBI AD:GMO