.
About
Blog
Contact
Bookmark
Sitemap
Home
ひとり会議で書記のメモ帳を覗いてみたらこんな事が書いてあった。 | Mr.mozarts

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>






Archives
Categories
MUSIC (46)
DESIGN (15)
TRASH (6)
DESSIN (5)
MOVIE (3)
RECOMMEND (4)
OTHER (28)
Search
スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



ひとり会議で書記のメモ帳を覗いてみたらこんな事が書いてあった。
2007.12.12 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks

しばらくぶりで書く事が溜まった為、目次を付けました。
タイトルをクリックすれば、その項目にジャンプします。


弟6880回 ひとり会議 (議会は一日一回開かれる)
 │
 ├ [ファッション] 第三課題 イメージと発想
 ├ スケジューリングのコツ : ポストイットとマトリックス
 ├ [住空間] 代々木公園に設置するストリートファニチャー
 ├ 行ったよ、行くよ。
 ├ なんでこの学校に通ってるんだ。
 └ 自分の為の、プレゼンメモのまとめ方。





[ファッション] 第3回目 イメージと発想

・「感情」に関連したテーマを設定する。
・平面上で ◯△□ だけを使ったデザイン構成をする。
 ◯△□ はテーマに合わせて、全て使わなくても良い。
           ↓
出来上がった平面構成を何らかの形で服に表現していく。
テキスタイル(模様)として服に落とし込んだり、
形に反映させたり、雰囲気からヒントを得たり。

※服の形状や色は、テーマやコンセプトに合わせる。
※プレゼンボードのサイズはB4、2枚以上。






第1回 : シーチングという安っぽい布を生かして作る「帽子
第2回 : "裁縫する" 以外の方法でパーツを接合する「ベスト

今回 (3回目) の課題は上記手順で進める『イメージと発想』
テーマは 「ゆめみごこち」 に設定。

平仮名にした理由は、
・平仮名がいちばん夢見心地のイメージを表現できるから。
 →プレゼンボードへ小見出しとして載せた時に馴染む。
・漢字だとロゴにしにくいから。

先に◯△□を直感的に構成したので、テーマは後付け!
「感情」じゃなくて「感覚」だろ。と後から自分で自分に
ツッコんであげたので、ツッコまないであげて。

作品の内容について、特設ページを作りました。
mrmozarts/yumemigokochi.html (制作中)

大きい課題や頑張れた作品については、
「特設ページ」 という形で公開していきたい。
作品の雰囲気やコンセプトに合わせて構成していく。
特設ページは、課題ごとに独立させていきたい。

→作品の紹介を兼ねつつ、
 課題ごとにページの構成を独立させていくので
 いろんなウェブのデザインを経験できる。

→バラエティーに富めば、就活の時にポートフォリオ
 (=作品ファイル) として有効活用できる。

→本当なら母体はブログじゃなくて、
 きちんと個人のポートフォリオサイトを設けて
 その中で展開していきたい。

他にもやりたい事がいっぱい!
個人的な企画やアイディアが噴火気味。
なので最近は、幸せな忙しさを感じつつ…
スケジューリングがてんやわんやしてる。
手帳が黒い。


目次に戻る ▲





スケジューリングのコツ : ポストイットとマトリックス

そんな黒い手帳を見て焦燥を感じつつ、悦に浸る自分。
内容を "手書き" でまとめたり図式化させる作業がすき。
そこで、良いな〜と思ったスケジューリングのコツがある。
用意するもの : ポストイット、紙、筆記用具



"田" という形のマトリックスグラフを書けば準備完了!
X軸が「緊急性」の値、Y軸が「重要性」の値を示す。
左上にあるタスクは、重要だし急いでやらなきゃならない。
右上は、重要だけど急ぐ必要はない。
左下は、重要じゃないけど急がないといけない。
右下は、重要でも緊急でも無い "その内やりたいこと"。

用事や課題名が書かれたポストイットをグラフの適切な位置に
ぺたっと貼ってやる。タスクが完了したらぺりっと剥がす。
ポストイットの消費量が気になりそうだけど、便利!

見やすくする工夫として、色の付いたポストイットで
用事をカテゴリー分けすると、もっと機能性が上がる。


目次に戻る ▲





[住空間] 代々木公園に設置するストリートファニチャー



初めてのグループ作業を、無事に終えました。
その感想と反省について箇条書きでメモ。

・人見知りで協調性の無い自分でも、作業がやり易かった。
 意見をばしばし提案してくれるメンバーに恵まれたから。
  →意見をどんどん出せる人ってすごい。
 協調性のあるメンバーに恵まれたから。

・自分も頑張らなきゃと思えた。姿勢が正される。
 グループの中で自分は "何が出来るか" を考えさせられた。
 自分は "どう動くべきか" を考えさせられた。

  →相手の考えを聞くんじゃなくて理解することが大事。
  →コミュニケーション量が足りないと動きづらい。



ちなみに!
分担作業では、プレゼンボードのレイアウト(上図)を担当。
近い内にその内容についても特別にページを設けて、
細かく紹介・反省していきたいと思う。

平面構成・おーくんの授業でもグループ制作に入りました。
企画から練って、実際に 「おもちゃ(ゲーム)」 を作ります。
今回は 「グループ」 というよりひとつの 「会社」 として
きちんと組織化されているので、作業が進め易いと思う。
それには統率者(社長)の力量が試される。

ところが!
空気が読めなくて要領の悪いやつが社長になってしまった。
じゃんけんで負けたそいつの名前は・・・たら。
経験値を一番稼げそうな役職なのである意味ラッキー!
まずは、シャキッとして、ビシッとまとめなきゃ(°°)

でもって社長さんは会社がどう動いてるのか、
よーく把握していなきゃ。常に脳みそスイッチがONだな。
よりにもよってメガトン級の課題でなるとは!
大丈夫かなあ、、頑張る!


目次に戻る ▲





行ったよ、行くよ。

(1) 行ったよ : THE SIX

詳細 : 東京アートビート - 「THE SIX」 展

東京藝術大学・多摩美術大学・武蔵野美術大学・横浜美術短期大学・東京造形大学・東京工芸大学の6校で行われた芸術祭から選出された優秀作品とその作者たちによる展覧会。「無料」「学生」というキーワードにつられて行って来ました。一度に6校の優秀作品を見られるなんてお得!

学生だけで企画運営をしたこの「THE SIX」展。
ボリュームが意外とあって見応えは充分。
参加型の作品もいくつかあったので楽しめた。
同じ学生なんだ…とメンタルの方で多くの刺激を受けた。

この展覧会について書かれた記事を読み漁っていると
あるブログではこんな感想が書いてあった。

"テーマの手緩さが目立つ独りよがりなものも"

そう言われてみれば、確かに。
学生だから出来る「緩さ」だけど「独りよがり」はどうだろう。
アーティストだったら「独りよがり」は
個性として捉えられて納まるかもしれないけど、
デザイナー= "伝達者" としては良くないなと思った。



(2) 行くよ : kurkku
「kitchen」 「cafe」 「design」 「green」 「library」
この5部門で構成された原宿のkurkkuというお店。

部門別にそれぞれストーリー展開がされている。
異なる5つのジャンルから最終的には「環境を考える」
にアプローチしていこう、というコンセプト。

本を読めて、植物とデザイングッズも買えて、
ご飯まで食べられる。何より写真の雰囲気がツボでした。
自分にとって癒しのパーフェクトなこのお店、
ぜったい学校帰りに寄ってやります。

オフィシャルサイト : http://www.kurkku.jp/index2.html

目次に戻る ▲





[自分メモ] なんでこの学校に通ってるんだ。

中学時代の友達、まきちゃん・さっちゃんに出会った。
さっちゃんはどこかの専門学生で、
DTPデザイナーを目指しているらしい。
自分もWEBや広告、雑誌などがやりたいので被っている。

WEBの場合は特に、デッサンが出来なくたってなれる。
ならなんで今の学校にわざわざ通っているのかって
やっぱりそれは、
先生達が言う「今はアナログ力で差が出る」 と思ってるから。

デッサン・写真・彫塑・彫刻・ファッション・住空間など
いろんな分野をちゃんと "アナログ作業" できることが
この学校の良い所だ!と入学してみて本当に思う。
そしてこの経験はプロになっても財産になる!
お金払って遅刻欠席は本当に勿体ないよなー。反省:(

それと、どの学校でも "そこで何が出来るか" だけど、
「やっぱり環境は大事!」っていう信念が昔からある。
だから余計に、無名の学校へは入りたくなかったのもある。
そう言うなら浪人してでも上を目指せってなるけど、、

そこら辺について自分の場合は、
経済的な問題は関係無く、ただの妥協だったなと思う。
でも、今の環境は自分にとって良い!と、
凄く凄く感じてるので、ここできちんと頑張りたい。

ていうか、
授業にきちんと参加するとこから頑張りたい。


目次に戻る ▲





[自分メモ] プレゼンメモのまとめ方 (自分専用)

ファッションの授業ではプレゼン後にランキングがされる。
この記事の最初に紹介した、「イメージと発想」という課題で、
実は、4位 (/50人) になりました!自分にとっては快挙。
過去の課題では順位が不明=たぶん無票だったと思う。
だから余計、票が入っただけでも有り難かったです。

肝心な服のデザインの方がつまらない物だったのに
なぜベスト5入りしたのか、考えたいと思う。

今回のプレゼンで、ひとつ気づいたこと。

作品のインパクトよりも、
プレゼンでの説得力が聞き手に印象を与える。

(プレゼンボードも見易くまとめておくと、説得力が増す。)

作品のインパクトは武器になるけど、
票を左右するのは 「内容」と「説得力」 だと思う。
自分よりも格段に面白いデザインや
コンセプトを持っていた人は何人も居た。

自分はプレゼンに限らず、私生活でも話が下手。
なので今回のプレゼンでは台本を用意した。
「文章」にすると棒読みになるので、
内容を図式化させて、考えを改めてまとめておいた。
プレゼンが上手な人はこの作業を頭の中で出来るんだよな。

本番ではその台本をカンペのようにして利用した。
準備万端なお陰か、今回はプレゼンで喋ってる間
頭がきちんと回転している音が聞こえた。
途中、緊張からか脳が頭からズレそうになったけど、
例のカンペが図式になっているので戻りやすかった。
いつかはカンペ無しでも、しっかりプレゼンしたい。


そこで、自分の為のプレゼンメモのコツ。

・内容を図式化させる。 →棒読み対策、考えを整理する為
・矢印マークを上手に使う。
・接続詞は◯で囲む。 →内容の流れを掴む為
・段落を□で囲んでおく。 →内容のまとまりを掴む為
・段落同士の順接と逆接は大きな矢印マークで表現する。
・強調したい語句を「」で囲む。
・注意したい文に下線を引く。
・定義付けしたい考えの "文末" には、
 「断定」と書いたマークを強調して付ける。

目次に戻る ▲



ひとり会議の書記が提出期限を守らないので、こんなに溜まってしまいました。議会は今日もまた開かれるみたいりらっくま的なくま いそがしい!そりゃ師匠も走るわ。



スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks



トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

こんにちは、いつも拝見してます。
何処の学校に通っているのでしょうか?
実はずっと気になってました。

これからも制作など頑張ってください。

エー | 2007/12/13 1:15 AM

エーさん、初めまして。

ブログを読んで頂いている上に、
コメントも残していただいてとても嬉しいです。
有り難うございます。

学校について概要が記載されているページ
(Wikipedia)のアドレスを以下に載せておきます。
お手数を掛けますが、良ければそちらをご参照下さい^^
http://ja.wikipedia.org/wiki/桑沢デザイン研究所

励みになります!頑張ります!

たら | 2007/12/13 7:52 AM

リンクしてくださってありがとうございます!!
というか、どんだけすごい高校生なんだと思ってたら、桑沢生だったんですね!
今年うまくいけば、うちの多恵子さんが入学するかもしれないのでよろしくおねがいしますっ

カセ | 2008/01/13 8:17 AM

カセさん

初めまして。
返事が遅くなって申し訳ないです(><)

同世代で美術系の人達が面白そうな事を
やってるなぁ、と思い数年前から
ブラブログを読ませて頂いてました!
ブログの態勢も記事もデザインも、
全てに興味を引かれる魅力的なブログ
だと思っているので、よく参考にしています。

生・多恵子さんを目撃してみたいです!!

たら | 2008/02/21 1:31 PM

コメントする

名前:

URL:

Cookieに登録

« prev / next »

Blog Link

お友達ブログやアート・デザイン関係のブログを紹介します。

life Macrobiotic of affluence
建築とお気に入りのモノをめぐる
ひとりよがりなひとり絵ごと
STEAMSHIP : 汽船
que-quuのブログ
ココカラハジマル
レトロイズム
ブラブログ

靴ひも
pingmag
Key Person Q
Design Walker




New Entries


Recent Comments

  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (11/25)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    kankun (06/29)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (12/06)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    (12/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    たら (05/06)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    seigo (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    tala (05/04)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たら (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    boss (05/02)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たえこ (04/29)




Popular Art Event

東京のアート・デザイン展ガイドTOKYO ART BEATによる、最も人気なイベントBEST10!



関西のイベント情報はKANSAI ART BEATからチェックしよう。

東京アートビート

  RSS1.0 / ATOM0.3
▲ページの一番上に戻る
© 2006 JUGEM Some Rights Reserved. SHINOBI AD:GMO