.
About
Blog
Contact
Bookmark
Sitemap
Home
OTHER | Mr.mozarts

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>






Archives
Categories
MUSIC (46)
DESIGN (15)
TRASH (6)
DESSIN (5)
MOVIE (3)
RECOMMEND (4)
OTHER (28)
Search
スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



ブログをお引っ越しします。
2009.12.03 [ OTHER ] この記事へ comments trackbacks

ブログを「JUGEM」から、phpの学習も兼ねつつ、
より高機能で柔軟な「Wordpress」にお引っ越しします。
(このブログは、このまま残すつもりです。)

新しいブログ
http://lifescopes.6.ql.bz/



展覧会レポ:THE OUT LINE 見えていない輪郭 展
2009.11.30 [ OTHER ] この記事へ comments trackbacks

 すてきなカップル、ご結婚される方、等々..

最近、私の周りには幸せそうな人々がいます。
正直、いいなーと思ってしまう事もありますが、
人の幸せを素直に喜べる人でありたいです。
綺麗事を言ってるようだけど実はこれ、
幸せを御裾分けして貰える、お得な思考術でもあります。

賢く生きまっせ



現代アートの展覧会レポートを書くにあたり、
現在、21_21 DESIGN SIGHTで開催中の
「THE OUT LINE 見えていない輪郭」 展へ行きました。

21_21 DESIGN SIGHT | 2009/10/26 - 2010/1/31
THE OUT LINE 見えていない輪郭 展
深澤直人(プロダクトデザイナー)、藤井保(写真家)
http://www.2121designsight.jp/outline/index.html

THE OUT LINE 見えていない輪郭 展
展覧会ポスター:デザインチェアを違う視点から切り取った輪郭

以下は、展覧会の感想・気付いたことです。
レポートから摘要しているので、口調がまたアレな感じです!


何故、この展覧会を見に行こうと思ったのか?

・有名デザイナーの思考を探る為
・   〃   の展示の仕方を学ぶ為
・「輪郭」をどう表現するのか気になった為
・レポートの書き易さを想定し、良いと思うコンセプトの下、
 程よくボリュームのある展覧会が良いと思った為


自分なりに解釈した作者の意図

この展覧会のキーワードである 「輪郭」 について、
深澤氏は 「周辺関係を捉える大切な視点」 と表現している。
これは、輪郭を形成する要素が、そのものだけでなく、
そのものを取り囲む周辺環境 (ex. 空間、音、歴史、雰囲気..)
にも関連している、という考え方が含まれる。


すると、そのものが変化すれば周辺環境も変わるし、
周辺環境が変われば そのものも変化する。
輪郭は固定されたものではなく、変化する概念なのだ。
そしてこの概念は、物理的意味合いだけでなく、
精神的意味合いにも通用する。

作者は作品の中で、日常生活に転がる見慣れた輪郭を、
より強調したり、違う視点で切り取ったり、
異質な周辺環境に置き換える事で、
輪郭を生まれ変わらせていた。

また、私がその作品=モノと対峙した時、
私はそのモノの周辺環境の一部であり、
私がそのモノに触れたり考えたりすることで、
そのモノの輪郭は目に見えない変化を繰り返している。

まさしく 「見えていない輪郭」 である。

作者の制作意図とは、その存在に気付かせ、
モノを通して自分に変化を起こさせることではないだろうか。


展示の工夫、作品と空間の関係性について

先述した通り、「輪郭」 は 「周辺環境」 と関連する。
その為、作品の展示方法はより重要となる。以下は、
展示の工夫、作品と空間の関係性について気付いた点である。

陰を活かして輪郭を消す展示方法
 奥まって陰になっている空間に、
 黒背景にペンダントライトを撮った写真があった。
 陰の空間と、写真の黒背景が同化することで、作品の
 輪郭は消え、ペンダントライトは実在するようだった。


輪郭を切り取る方法は、平面だけに限らない。
 白く発光するテーブルの上に、日用品が整列されていた。
 そのシンプルな展示法には、隠された見方がある。
 それは、“遠くから” それら日用品たちを見るという方法。
 すると、発光するテーブルの逆光効果で物体に影が落ち、
 影絵のように、輪郭を鋭く切り出してくれるのだ。

日常の途中にある 「見えていない輪郭」
 発光するテーブルに並べられていた物の1つに、
 何の変哲もないノートパソコンがあった。
 その置き方は中途半端に開いている状態で、
 単純だが私達の見慣れていない輪郭であった。

対照させる展示工夫
 “新たな輪郭” を切り取った写真の近くに実物がある場合、
 そのものは特に装飾も無く自然な状態で置かれていた。
 それは、写真にある “新たな輪郭” の斬新さを強めた。


展示されていた中で気に入った作品


±0のトースター


「±0のトースター」

そのトースターは1つ口だ。説明文によると、「もし口が2つあったなら1人で使う時に寂しい。1つ口をどっちが先に使うかなんて平和なことである」 との事。このトースターは、生活スタイルに新たな輪郭を与えている。しかも、平和を画策している。そういった作者の鋭くユニークな発想が気に入った。


±0のトースター



ぶっちゃけ後書き  (これはレポートに含まず)

作品も説明も非常にシンプルなので、
何となく鑑賞していると、見終わった時に、

「で、“見えていない輪郭”ってどういう意味?」 となりそう。
自分なりに作品を咀嚼しないと、ただの日用品展で終わる。
なので、真面目に鑑賞するのが苦手な人には退屈かも。

それにしても、私はコリコリに考え過ぎなのかもな



近況報告:自己投資、まずは動くこと。
2008.07.06 [ OTHER ] この記事へ comments trackbacks

相変わらず忙しく、というのは事実だけど、言い訳でもあって、時間の管理が下手なため書けずにいました。とりあえず今回は、「伝言」 「近況報告」 「今後の予定」 を箇条書きします。

■伝言
 メールしたのに返信が来てないっていう人
 返信できてなくてごめんなさいゆう★その内返す…かも目玉の親父

■近況報告
・独学のために、1万円の自己投資。
 プログラミング言語などの本を3冊購入しました。
(左) CSS+XHTML 「スタイルシートワークショップ」
(中) PHP 「やさしいPHP」
(右) MovableType 「MovableType4 スーパーカスタ…」
バイト先で打ち合わせに来ていた編集者さんが、
“勉強しなきゃ”は、実際やってないんですよね。
と言っていたので、早速その日に買いに行きました。
 →「やる事やってる」 という安心感があるお陰か、
  難しい内容であっても、苦にはならない。
  修得した先の実践例を想像をすると楽しい。


・デザイン事務所のバイトを始めて2ヶ月。
 だんだん良い意味で慣れてきました。
仕事内容:オペレーション業務 (写真原稿などのスキャニング、グラフの制作補助、グラフィックの制作・加工、テキストの流し込み、ページの下地作り)、雑誌のページレイアウト、本の装丁、パンフレットのデザイン、電話対応など。
 →実際に、本の装丁で自分の原案が通った…!
 →起業家や雑誌編集者の方との 「打ち合わせ」 に
  参加させてもらっている。在り難いこと。

時々、社長さんに美味しいお料理をご馳走していただいていますkyu また、よく来るお客さんの私への話し方が、小さな子供 (幼児とまではいかない) に対する話し方と同じになってきた(笑) あとは毎回、お菓子を持って来てくださる方も。社長さん含め、優しいおじさんばかりで、やっぱり自分は環境に恵まれています。感謝クローバー
 →根拠の無いプチ自慢となってしまいますが…、クライアントである某出版社の編集長さんが、「あの女の子は仕事のデキる良い面してる。」と言ってくれたそうです。編集長となると多くの人を見てきた訳なので、うれしかったです(*^−^*)


・植樹祭で出会い、お世話になったキム兄さんから、
 名刺制作のご依頼をいただきました。
 →ベンチャー企業・若者層向けのA-1案を提出済
 →引き続き、A-2案+年配層向けのB案を制作中
 (完成後、ブログ上で反省会をすると思います。)



・キム兄さんの紹介で、
 クリエイターさんや起業家さんなど様々な方が集う
 アットホームな集団「坂上家」のメンバーに
 入れていただきました。ありがとうございます!


・あべちゃん初講師となるセミナーへ、姉と参加。
 テーマは 「感謝」、暖かくすてきな内容でした。
 →あべちゃんのセミナーの親睦会にて、
  ソフ◯バンクで営業No.1へと半年で昇り詰め、
  「プププ」を開発したという(すごいなぁー!)
  M堂さんから直々にお話をしていただきました。
  (目力やオーラのある方でした、勉強になった!)
  詳しい内容は、後日紹介します。



■今後の予定
□課題
ビジュアルデザイン
├7/8  アプリケーションボード 提出&プレゼン
└7/29 実物セット 提出&プレゼン

イラストレーション
└7/17 学校案内冊子のための… 提出&プレゼン
フォトグラフ
├7/24 ライティングポートレイト 提出
└7/24 ???(課題名わすれた) 提出

視覚伝達論
└7/25 レポート(400字×6枚) 提出
タイポグラフィ
├7月中 印刷済の 「書体見本」 をファイリングして提出
├7月中 印刷済の 「日曜日」をファイリングして提出
└7月中 「アルバムジャケット」を制作する

その他の授業 (DTP、デザ概論、デザ実務、印刷概論)
└とくに無し

□プライベート
常時プログラミング言語の勉強
7月A-1案に引き続き、キム兄さんの名刺制作
7月スクラップブックを作る
7/28〜ともだちの個展「あおてん」池袋にて
8月「からふる」で障がい児たちのアートに触れる
8月和食屋さんの公式サイト制作
8月就活用ポートフォリオを作り始める
8月自分のポートフォリオサイトを立ち上げる
(ブログは、MovableTypeで自分でつくる!)
8月久石譲 追加コンサート



学校について考える
2008.05.01 [ OTHER ] この記事へ comments trackbacks

※アルバイトの面接のためにまとめた文章です。
 この記事の本来の投稿日は5月4日ですが、
 記事の並びを考えて、日にちを変更してあります。


どうして桑沢デザイン研究所を選んだのか。

(1) 1学年でデッサン、彫塑、ハンドスカルプチャー、ファッション、写真、住空間など様々な分野を一通り経験できることに魅力を感じたからです。多角的に学ぶことは、考え方を深めてくれると思っています。

(2) 一貫してアナログ作業 (手作業) を主体としているためです。基礎知識があり手作業の技術に長けていること、それにより、ものの仕組みを理解していることはデザインの可能性を広げ、プロとしての強みになると思っています。

(3) 他の美術系大学に比べて立地条件が良いためです。渋谷という都心に位置するので、毎日の通学が校外学習となっています。情報を得たり発信したりするのに便利な環境だと実感しています。



そこで何を学んでいるのか。

ブログのレポートより、課題の一部を紹介します。
http://jipsneaker.jugem.jp/?eid=291
http://jipsneaker.jugem.jp/?eid=288

先生からはデザインの基本的な知識やルールと共に、先生方それぞれが得た哲学を学ばせて貰っています。デザインに正解は無いと思うので、先生から頂くアドバイスというのも、先生の感覚や経験による一例やコツであって、そこには哲学や理念があると考えるからです。内容によっては人生哲学にも繋がるので、興味深いです。

実際に、自分の表現力を伸ばしてくれているのは友人です。知識や技術を共有し合うことでデザインスキルを向上し、異なる価値観や考え方から、自分なりの表現の仕方を学んでいます。

そして、課題毎にプレゼンテーションやコンペティションを行うので、どういう工夫や気遣いをしたら人は話を聞いてくれるのか、上位の作品はどうして票を集めることが出来たのか、などデザイン以外で学ぶことも多いと感じています。



« prev 1 / 7 next »

Blog Link

お友達ブログやアート・デザイン関係のブログを紹介します。

life Macrobiotic of affluence
建築とお気に入りのモノをめぐる
ひとりよがりなひとり絵ごと
STEAMSHIP : 汽船
que-quuのブログ
ココカラハジマル
レトロイズム
ブラブログ

靴ひも
pingmag
Key Person Q
Design Walker




New Entries


Recent Comments

  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (11/25)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    kankun (06/29)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (12/06)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    (12/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    たら (05/06)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    seigo (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    tala (05/04)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たら (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    boss (05/02)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たえこ (04/29)




Popular Art Event

東京のアート・デザイン展ガイドTOKYO ART BEATによる、最も人気なイベントBEST10!



関西のイベント情報はKANSAI ART BEATからチェックしよう。

東京アートビート

  RSS1.0 / ATOM0.3
▲ページの一番上に戻る
© 2006 JUGEM Some Rights Reserved. SHINOBI AD:GMO