.
About
Blog
Contact
Bookmark
Sitemap
Home
DESIGN | Mr.mozarts

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>






Archives
Categories
MUSIC (46)
DESIGN (15)
TRASH (6)
DESSIN (5)
MOVIE (3)
RECOMMEND (4)
OTHER (28)
Search
スポンサーサイト
2013.06.28 [ - ] この記事へ comments trackbacks

一定期間更新がないため広告を表示しています



就活用ポートフォリオ/エコな和菓子屋のCIデザイン
2009.11.25 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks





お久しぶりです。
近頃は、長くお世話になったデザイン事務所を卒業し、
就職活動と卒業制作に奮闘する日々を送っています。

今回は、今年度に制作した作品を紹介したいと思います。
各写真は、クリックで拡大画像を見ることができます。
※以下より「だ・である」調になりますが、悪しからず。(文字量節約の為


マイ・ポートフォリオ
作品の目的:就活用のポートフォリオ(作品集)を制作する。

このポートフォリオは就活用の為、
企業側の目線を考えながら制作した。

 以下は、主に工夫した点である。

 ・ファイルではなく装丁する事で、個性を打ち出す。
 →他ライバル達のポートフォリオと差別化を図る為。
 ・作品の説明は箇条書き。概要と狙いを一言で明確に伝える。
  →短時間で要点を理解してもらう為。


表紙:
表紙にあるのは、過去に制作した自分のロゴマーク
中面のレイアウト上、扉は「観音扉」としている。

先生からのアドバイス) ロゴマークを入れず無地にした方が、
扉を開け中面を覗いた時のインパクトが増すのではないか。
自分の考え) 表紙が無地では、第一印象が地味にならないか。
就活用なので、表紙からアピールしていくべきではないか。



中面の全体像(上)と化粧扉ロゴ(下)

中面で工夫した点は、「面白い見せ方をする」ということ。
企業側は多くのポートフォリオを見ている為、
平凡なデザイン・設計ではスルーされてしまう。

・左端=自分のプロフィール
 「自己紹介」 「デザイン事務所でバイトを始めた動機と理由」
 「デザイン事務所で得たこと TOP3」を掲載。
・右端=コラム 「デザイナーを志すキッカケEPISODE」 の目次
 コラム自体は、そのエピソードに関連する作品ページ中に掲載。
 ここでは、コラムの存在を紹介すると共に、掲載ページ数を示す。
・中央=作品ページへ繋がる化粧扉

作品ページをSANOUUNOUの2つに分別した狙いとは、
見る側のスタンスに変化を起こさせることにある。

SANOU
:ロジカルな左脳寄りの発想を起点とした作品集
UNOU:感覚的な右脳寄りの発想を起点とした作品集

このように独特な分類をすることで、
ポートフォリオを見飽きたかもしれない観る側に新鮮さを。
ロゴの「O」と「O」には、左脳と右脳の図をハメて、面白味を。



化粧扉:
見栄えを崩さないよう小口を外側に設けることで、開き切った
時に作品ページが中央へ納まるようにした。(下写真、参照)



UNOU側 1ページ目
UNOU側なので、アーティスティックな作品を掲載。
1ページ目には、その中でもインパクトがあり、
自己紹介代わりにもなる作品「マイ・フラッグ」を掲載した。

化粧扉ロゴの、右脳がハメこまれた「O」を箇条書き部分の
リストマークにすることで、統一感を出した。



UNOU側 10ページ目
こちらもUNOU側なので、詩的な作品を掲載。
雰囲気を演出する為に、木製の額縁をデータに合成している。



UNOU側 5ページ目
横長で大作の場合、その迫力と詳細を伝える為に、
通常A4サイズの見開きページをA2サイズに延長し、
ページを閉じる際には折り畳むように収納させている。



SANOU側 4ページ目
一方、SANOU側のページには、ロジカルな作品を掲載。



SANOU側 8ページ目
商業デザイン的な課題は、SANOU側に掲載している。
上写真は、具体的な商品企画からデザインしていった。



学校課題:エコな和菓子屋の企画とデザイン
課題の目的:ブランドのCIデザインをする
条件 地球環境に優しいこと
条件◆和菓子屋、めがね屋、おもちゃ屋、下着屋のどれか
条件:店舗は渋谷区であること

以上の条件を踏まえて、和菓子屋の企画とCIデザインをした。
(ロゴ、シンボルマーク、商品、包装、カード等をデザイン)

コンセプト: 江戸のリユース文化に学ぶエコな和菓子屋
キャッチコピー: 「渋谷が江戸になる、エコになる」

主な特徴:
江戸野菜で地産地消
 課題の条件より、店舗は渋谷に構える為、
 江戸野菜を使って商品生産することにより、
 地元で生産された物で消費する「地産地消」を目指す。
 これにより、約1%しかない東京の食料自給率への貢献と、
 輸送時に掛かるエネルギーや排出ガスの消費に努める。

・江戸のリユース文化に学ぶ
 使用後に花瓶として使えるパッケージ等、リユースできる
 商品設計や、スムーズにリサイクルできる素材選びを徹底。
 また、購入時の手提げ袋に、古新聞紙をそのまま利用した
 特製バッグを使用する。

「寺子屋 エドロジー」の開催
 毎週テーマの異なる 「江戸とエコ」 にまつわる講座を
 無料開講する。参加者にはクーポン券などの特典を付加。



蛇腹型パンフレット:
横長に広がり、右から左へと読むのは、東アジア特有の形。
よって、和風らしさを助長する為にも、この形を選んだ。

余白と本文のバランス、級数やツメなど細かな書式設定に
こだわる事で、シンプルな中にも緊張感と上品さを演出した。





エドロジー
ロゴとマークの詳細な解説は、
こちら (pdfファイル/約90KB)

「江戸ロゴ」のフォントは、既成フォントをミックスして作ったオリジナルフォント。渋谷に店を構える為、モダンな雰囲気を心掛けた。富士山の変型ロゴパターンは、江戸時代に流行した「富士山信仰」に因んでいる。

上の「循環する大根家紋」はシンボルマークとして使用する。江戸時代の八百屋といえば大根看板で、そこから大根家紋というものが派生した。本店では江戸野菜を扱う為、これらの野菜にまつわる江戸文化をヒントに、オリジナルの大根家紋をデザインした。




パンフレット中面
(使用している写真は、フリー素材などを利用しています。)



学校課題:マイ・フラッグ
課題内容:A3横一にコラージュを施し、自分自身を表現せよ。


複数の顔が反射したダイヤの指輪

「たくさんの経験と感動を積む」
「智慧を得る」


.瀬ぅ笋吠数の顔 (表情) が反射している。
 →沢山の感動を積みたい、という意志の表れ
∋慘悗倭瓦匿預里琉貮瑤妊灰蕁璽献紊靴討い襦
 →沢山の人と出逢い経験を積みたい、という意志の表れ

こうして、宝石のように人格を磨き上げ、
魅力的な人となりたい、という意味を込めている。

「指輪」にした意味:
・上記´△琉媚屬悗誓いを意味する。
・積み上げた経験と感動から得る「智慧」を
 自分の為だけでなく、人の為にも活かしたい、
 すなわち「プレゼントしたい」という思いを意味する



先程のダイヤ部分をめくると、
スポンジの帽子を被り、鏡を見つめる女性がいる。


「自分を知る」
「知識を得る」


・鏡を見つめる女性
 →やみくもに宝石(=自分自身)を磨くのは、効率が悪い為、
 自己分析し、必ず動機と目的を持とう、という意志の表れ

・背景にある大量の書籍本文
 →アイディアをより深められるよう、
  沢山の本から知識を得たい、という意志の表れ
・スポンジの帽子
 →常に柔軟で余裕のある状態でありたい、という意志の表れ
 →沢山の知識やアイディアを吸収したい、という意志の表れ
   →ここぞという時に、それらを絞り出して活かしたい。



説明ボード:拡大画像はこちら



改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
2008.11.25 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks

ご無沙汰でした。
久々の投稿なので今回も長いです。たくさんの画像と携帯未対応のタグを使っているので、パソコンからお読みくださいきらきら

マリオ INDEX 題目をクリックで各文頭にジャンプします。
 ├[学校課題] 携帯食品のパッケージデザイン
 ├[学校課題] 自分のお気に入りサイトBEST3
 ├[お仕事]  年賀状づくり(2社)
 ├[学習報告] バイトで学んだこと
 ├[学習報告] Ajaxに関して
 ├[気付いたこと] 私はスポンジになりたい。
 └[雑記] 別れと自立



学校課題:携帯食品のパッケージデザイン
 (保存過程でミスったのか、画像がぼやっとしてます…。)


カロリーメ◯トなどでお馴染みのブロックタイプの携帯食品、その企画とパッケージをデザインするという課題でした。私は 「MOM-MiL」 (マムミル) という商品名で、離乳を終えた幼児〜小児向けに作ることにしました。上はそのロゴで、水滴状態のミルクの立体感と艶やかさを表現しています。





こちらは展開図。時間の効率化のために、基本テンプレートがデータ配布されました。正面以外は手抜きというか、もっと面白いコーナーなり表現なりが出来たと思います。きちんと作ったロゴのお陰で、ある程度の完成度に見えるよう助けられている気がします。背面は、ほぼデフォルトのままです。



以下は、プレゼンを想定して考えたメモです。

商品名MOM-Mil (マムミル)
(1) 間にハイフン(-)を付けた意図とは、スペースではなくハイフンを付けることで知的な印象になり、「栄養補助食品である」 という主張が強まるため。 (2) "MiL" の「i」が小文字である理由は、判別しやすくなるため、やさしい印象になるため。 (3) MOMの語尾とMilの語頭が共に「M」でダブるため。
商品名の意味ママのミルク
コンセプト「母乳のような、完璧なおやつ」
子供にとって必要な栄養素が適量含まれ、身体的成長の補助と精神面の安静化、免疫機能の強化を図る。
主な栄養素カルシウム (成長と安静)、ビタミンD (Caの吸収促進)、他
ターゲット離乳後の子を持つ母親 (とその家族)
サブコピー"ママのやさしい愛情スティック"
ひねらず分かりやすく、あくまでも主なターゲットである母親目線で。
シリーズ展開「ヨーグルト味」と「いちご味」の二種
ロゴデザイン水滴状態のミルク (母乳) の立体感と艶やかさを表現。角丸でやさしい印象。ドロップシャドウを追加することで商品名を際立たせた。
正面デザインキーワードである「母乳」より、背景は女性の乳房をイメージし、ミルクのような質感を出すことで、商品イメージを主張した。



学校課題:自分のお気に入りサイトBEST3


後期から「WEBデザイン」という授業が始まり、手始めとして出された小さな課題。(課題って程でもない…?) 自分のお気に入りのWEBサイトをA4用紙の中に3つ紹介する、というもの。私は上の通り、HYBRIDWORKSさん、Apple.jpさん、1→10designさんの3つを選びました。

HYBRIDWORKS
www.hybridworks.jp

Apple.jp
www.apple.com/jp/

1→10design
www.1-10.com




お仕事:年賀状づくり

バイト先は新宿にある某デザイン事務所 (紀伊国屋が近いので、嬉しいです。) なんですが、普段のお仕事は雑誌・本・パンフレットなど紙媒体のデザイン、ロゴマークなどのグラフィクデザインを主にしています。そして最近では、年賀状づくりも始まりました。私のが採用されるかは分かりませんが、ご紹介します。

諸事情により非公開中です。

こちらはまだ途中なんですが、老舗高級カメラ会社の年賀状です。月面で初めての写真撮影をしたカメラを手掛けた、素晴らしい会社だそうです。全体を公開することは出来ないので、ほんの一部分と、加工したロゴマークをご紹介。社長の指示により、コラージュ風です。カメラから光線やら何やらが飛んでいますが、これはDesignWalkerさんの「光を表現するPhotoshopチュートリアル まとめ」という記事で紹介されていた技術を実践してみました。


諸事情により非公開中です。

そしてこちらは、まさに私のバイト先の
年賀状のために作ったグラフィックです。
画像と共にこちらの文章も、
非公開とさせていただきます。

最近、photoshopを使う機会が増えて気付いたんですが、
photoshopを扱う感覚は、アナログ的だということ。
美的感覚は勿論、お絵描きが上手だと有利な気がします。



学習報告:バイトで学んだこと

社長の背中を見て気付いたこと。
お仕事とは、"生身の人間同士" で行っているということ。
電子メールのやり取りだけでは築けないものがある。
デジタルの時代でも、結局は人が動かしている。
人と人との繋がり、人への気遣い、人の有り難さ。
自分という人をプロデュースする必要性。
まだ明確には言葉にできないんだけど、
就活の際に、この学びは強みになるはずだ。



学習報告:Ajaxに関して

独自開発されたAjaxのソースがダウンロード出来たり、
チュートリアルが公開されていることを知って、
陰ながら作ったもう一つのブログで実験的に挿入したら、
きちんと稼働してくれたので、ご紹介します。
※MacよりSafari、Firefoxにて確認済み
※Internet Explorerだと動かないみたいです(T_T)


その実験ブログの名前は「Life SCORPS
後々、こっそりと日記専用のブログしようと思っています。
URL:諸事情により非公開中


挿入したAjaxは、以下の2つです。

(1) アコーディオン式メニュー
ソースの配布元:不明(忘れました)
Life SCORPSトップ画面にある 「Flickers」 「WEIGHT/FAT」 と書かれたタブをクリックすると、滑らかに開閉する。一方を展開させると、もう一方が閉じるしくみ。サイズ指定のミスによるものなのか、骨組みがあらわになってしまう瞬間が…。こちらで同様のスクリプトが何種類も紹介されています。

(2) タブ切り替え
ソースの配布元:たつをのホームページ
Life SCORPSトップ画面にある 「ABOUT」と書かれたボタンをクリックすると、指定した範囲の情報が切り替わる。これは、アイフレームを利用した切り替え方ではなく、javascriptによって同一ページ内に隠されていた情報を表示しただけ。

記事が反映されてなかったり、文字化けしてたり…
たぶん、母体であるhtmlが狂っているのではなくて、
ブログの独自タグの記入にミスがあるんだと思うんですが。
文字のエンコード設定も、独自タグによるものだし。
暇を見つけて、ちょっとずつ直していきたいです。



気付いたこと:私はスポンジになりたい
日常を哲学して気付いたことをメモしていきます。
語尾の具合は、メモした日により変わり面倒なので統一してません。


- 私はスポンジになりたい。

電車に乗っているとき、隣の人が小さく口笛を吹き始めた。
変わった人だと私は思ったが、
"あぁでもこの人、今気分が良いんだろうなぁ…"
と勝手に想像していると、何だか私まで気分が良くなった。
単純なやつだとか幸せなやつだ、と言われそうだ。
自分自身、全くその通りだと自覚している。

私は元より、良くも悪くも考えだすと止まらない質だ。
だけど、効率良く生きたいから単純でいることにした。
単純になるとは、馬鹿になることではないと思う。
素直になること、すなわち傲慢を無くすことだと思う。
スポンジのように受け入れる余裕があると同時に、
たっぷり学ぶ吸収力があるんだと解釈している。
真似るは学ぶなり、に通ずるものがあるのでは。
なので私の一番の長所は「素直」でありたい。

そしてスポンジは、どんなに物を受け入れても、
壊れることは決してない。自分がきちんとある。
私はスポンジになりたい芽

話がそれますが、
普段の私は何も考えてなさそうだったり、
あっけらかんとして見えるそうなんですが、
相手に変な気を遣わせたくない、というのと、
お互いに深く干渉するのを避けたいから、だと思います。
腹6分のスマートな人間関係が自分の性分に合うので。
と言いつつ、本当に何も考えていない時のが多かったり。


- 視線の暴力

電車内でたまに変わった人や酔っ払いの方、
個性的な容姿の方と遭遇するんですが、その時にいつも
嫌だなぁと感じるのは、それらの人を見つめる冷たい視線。
特に若い女性に多い気がします。
(ここら辺は私の差別意識があるかもしれない。前にある若い女性が、容姿に少し癖のある人へあからさまな視線を送り、友人とコソコソ話しては笑っていたので。)

確かにその冷たい視線はあり、私にはとても攻撃的に見えました。目つきの問題もありますが、蔑視するかのように、ジロジロといつまでも…。

どんな人であれ酔っ払いであれ、
何かしら事情があるのだろう、人に迷惑を掛けない限り、
別にそんな気にすることだろうか。ほっとけば良いじゃん、
と思いつつ、そういう人々を観察する私なんですが。

視線はアイコンタクトのひとつであり、
時には暴力にもなる、と気付かされました芽芽
場合によっては目をそらすこともマナーだと思います。

あ、でも、堂々とちゅーしたり如何わしい事してる
カップルにはあえて視線を送ってあげます。
子供がいたらどうするんだろう?
それこそ、蔑視してやります。



別れと自立

少し重たい話をしていきます。「重たい話」 といっても、
じめじめと不幸自慢をするのでは意味が無いと思うので、
現実と対峙して理性的な解答が得られるようにしたいなぁと思います。
文に起こす理由は、冷静になれて内観できるんで。
あえて公開する理由は、自分を戒めたいからです。


母は「橋本病」という病気に掛かっていました。
端折って結果を言えば、治療法の無い病気だそうで
医学でやれる事は延命治療のみ、
母の死は明確に迫っているものらしいです。
事実は姉から聞かされました。

四姉妹の末っ娘である私は、
我が侭な甘えん坊で、全く自立できていない。

17歳のとき、姉の陣痛を苦しむ姿を見た後、
生まれたての小さな小さなお猿さんを見て、
「お姉さんになるんだ。」とぼんやりした意志を持ったけど、
末っ子気質は未だに抜け切れていなくて、
というか「末っ子」に甘んじていて、
最近は特に、大人に成り切れていない自分に対し
不甲斐無さを感じていました。

だけど今回の件で、
頑な何かが腹にストンと落ちて、鎮座しています。
それは「母を心配させないように頑張る」という
単純明快で強い意志です。
だから、精神面は割と据わっている状態だと思います。
と割切れるまでに、相当量泣いてしまいました。
涙はこころの膿みなんだそうです。
彼にまた余計な心配を掛けてしまった、と反省中。。
それに夜はまだ少し感傷的になるので、
夜間限定で悲劇のヒロイン化してます。現に今ね。

だからと言って、
話を聞いてくれる彼にいつまでも悲劇は語れない。
本当はすごく頼りたい気持ちでいっぱいだけど、
そこには、慰めてもらいたいという依存心があるからです。
彼だって暇じゃないので、迷惑を掛けてしまうし。

とにかく。
53歳にしては見た目も若く、元気な母だと思っていましたが、
どこか見る目が変わってしまいました。
母を労ってあげたいです。

そして、私がいつか結婚して、
赤ちゃんが生まれる日までは絶対に生きていてほしい。
そして「大丈夫だよ、安心してね。」と身を以て伝えたい。
だから出来るだけ長く、今のままの状態でいて欲しい。

そう言えば私もそろそろ就活の時期だけど、
働く意義の一つに「親への恩返し」があると思います。
「社会人になったら親を支える番だ。」と親もよく言ってたし。
当たり前なんですが、意識してるかどうかが問題なんだと思います。

そこで、就職先を地元と東京のどちらにするか迷っています。
やっぱり母が心配なので、色々と考えてしまいます。

私はWEBやDTPのデザインがやりたいので、
本気でやるとしたら就職先を茨城で探すのは難しいし、
あっても微妙だろうな。
ちなみに就職や結婚に関して母は、
四姉妹がすぐに助け合える距離に居て欲しいとのこと。
物理的距離だけの問題では無いと思うので、東京って微妙。
だけど、美術系の反対を押し切って桑沢へ入れて貰ったので
その成果をきちんと出すことが「恩返し」だとも思える。
母は、過程も見るけれど結果こそ重んじる人だし。

傍で親孝行してあげられないのが悔やまれるけど、
やっぱり東京なのかな。
どうしよう。

それにしてもお母さん、かかあ天下っぷりは健在だし、
普段通りに卓上で何やら色々と見積りをしているようです。
だけど、私に対して物腰がどことなく丸くなった気がするし、
まるで幼少期の「やさしいおかあさん」に戻った感じ。
かと思えば、ワーワー言ってくる時もあり。

こんな形で親の大切さを知るとは。
今までは自分のために生きてきましたが、
これからは母のために生きたいです。



わたしのマークと夏休み計画表
2008.08.16 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks

えらく久しぶりな投稿ですが、みんな夏休み満喫してますか。
私はというと、最近おなかの健康を意識して乳酸菌漬けです。
画像は懐かしい 「ぼくのなつやすみ」 より。ロゴが良いよね。

今年の前期も怒濤の課題ラッシュを乗り越え、ドタッと倒れる感じで夏休み突入。そしていつの間にか、今日です。もう1週間が経ったのか。20年間住んできたこの茨城が、もんすごい良い土地に見えるのはなんでだ、と考えていたんですが、通学とはいえ東京が生活の主体となっていたからかな。こっちでは、水平に続く緑の上空で、入道雲の全景が見渡せ、首が痛くなるぐらい上へ上へと雲が積み重なっています。あーなんだか…庭に天窓付きのツリーハウス作って、夏休みのアイデア貯金箱をやけに凝りながら作っていたい、常備品として隣におっとり系の猫ときれいな金魚鉢を。たら彼やお友達がいっぱい遊びに来てくれると、嬉しいな。とか想像している今日この頃。しかし現実の夏は、ハードです。わぁい! お仕事のほうがね。夏休みは一日一本、映画を観るなんて、洒落た生活してる場合じゃない。




っていう訳で、手作りの 「夏休み計画表」 である。開放感が思考を鈍らせるのか、8月半ばには課題が全部終わるという誤算を生むアレだ。これが無いと、夏休みは始まらない。



あれあれ、右上にそれっぽく私のマーク。これ、前期のメイン級課題の途中過程でつくった、自分のシンボルマークとロゴです。一人前にトレードマーク(™)サインまで。



 


このSAKIマークは、自分の学習意欲や創作の原動力となっている 「思考は現実化する」 という大好きなことばを意味し、紙 (ノート) から芽を生やすことで表現してみました。それと、緑と本が好き!というアピールも含んでいます。

また、ぼかしの効いた影やグラデーションが、web2.0っぽいクリア感を出していて、好印象を持たせています。


葉先を丸ませるか尖らせるかで迷いましたが、マークやロゴたちが微妙に角丸なので、くどくならないようシャープに尖らせることにしました。

ノートの形もいくつか案がありましたが、シンボライズ化するために、立体感のある
リアルな本というよりも、1枚の紙としてフラットに・シンプルにノートを表現しました。そしてロゴとの関係や全体のバランスを考えて、ノートの上辺は曲線で下辺は直線という形にしました。


ロゴはフリーフォントを元に、アールやパスを微調整していて、「i」 には葉っぱみたいなもの (本当は「種」) をくっつけています。結果、ラウンドのやさしい雰囲気と、長体のスマートな雰囲気が、マークの理想とするイメージ ( "すっきりとした印象だけど冷たくない、暖かみがある感じ" etc. ) を助長してくれています


この課題は、自分のマーク&ロゴの世界観を維持したまま、更に、アプリケーションセット (DMはがき・レターヘッドと封筒・名刺など) と、それを収納するバインダー制作へと展開していきます。DMはがきは、自分が個展を開くという設定でつくっていきます。(ちなみにDMはがきの制作条件は、(1)4枚以上つくること、(2)以下4種類の表現方法を用いること:イラストレーション or グラフィック、フォトグラフ、タイポグラフィ、幾何学形態) で、私の場合はその架空の個展を 「WEB工作」 展と称し、下のロゴをつくりました。個展の内容を、実は考えていなかったり





バインダーの方はというと、「工作」にちなんで、段ボールでつくり、動く仕掛けを入れてみたりしてちょっと頑張ったけど、やっぱりたらクオ。雑っ!あとで、きちんと設計して作り直せたら良いなぁ、と思っています。






キム兄さんの名刺制作

この記事で書いた植樹祭で出会い、アットホームなクリエイティブ集団「坂上家」にご招待してくれたりと、とても親切にしてくれたキム兄さんから名刺のご依頼をいただき、2種類の名刺をつくりました。(名前、番号などは変えてあります。)

A) 若者向け


名刺の原案を確認したところ、「ドライバー」 と 「ナビゲーター」 と例えたワードが印象的で、とても分かりやすかったため、そこからヒントを得ました。
 
表面は "ドライバー目線" で見た車内からの風景です。
注目させて、インパクトを残す構図にしました。
 
裏面は "ナビゲーター目線" でカーナビがポイントです。重要な「具体的には、」の内容は、他の書体よりもサイズを若干大きくしました。また「初回ナビゲート」欄では、初心者マークを付けて遊んでみました。


B) 中年層以上、社長向け


若者向け版のような 「ポップ感・ラウンド感」とは違って、「スマート感・スクエア感」 を出すことで、中年層や社長さんにもデザインをスッと受け入れてもらえるよう意識しました。

また、表面は正式版らしくスタンダードに仕上げています。そして、電話番号・メールアドレス・URLのなかでも、特に広告価値のあるURLは、他2つから独立させフォントのサイズを少し大きくし、強調してみました。

表面がとてもシンプルな造りなので、ひっくり返してみたときに、より裏面のデザインは引き立ち、印象的な名刺になるのではと思います。





行ってきたよ報告

(1) 国際 文具・紙製品展2008
バイト先 (新宿にある某デザイン事務所) の社長が、国際展示場で開催していた 「国際 文具・紙製品展2008」 に連れていってくれました。まずは、モノよりも会場の広さにびっくりし、モノよりもロゴマークがいかにその会社をアピールしてくれるのか、その重要さを知ったり、モノよりも行き交う人々のカテゴリ (ex.「印刷関係」など) が気になってしまったり。資源価格の高騰とか経費削減とかの都合でなのか、大体の会社がパンフレットをそう容易く手配りしてくれることはなかった。

(2) 久石譲in武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜
わたしの夏休み開幕のファンファーレはナウシカでした。上で紹介したメイン級課題のプレゼンを終えたその日の午後、突然の雷雨のなか、たら彼と癒しのひととき。大好きなジブリの音楽を、作曲者である久石さん自身が、1000人以上の音楽隊を率いて演奏してくれました。ゲストとして、大体のひとが口ずさんだであろう「♪ポーニョポーニョポニョさかなの子…」のあの女の子や、平原綾香さんなどが登場しました。天井に映える光の演出もとても幻想的で、ジブリらしかったです。大満足!

コンサートの様子をNHKで観れるそうです。
8月31日(日)17:00-17:54 NHK総合テレビ
9月23日(火・祝)19:45-21:30 NHK BS2



(3) 水戸芸術館 「ジュリアン・オピー」
茨城は縦に広がる割と大きな県ですが、はるばる県南から県央まで車で1時間ちょっと掛け、水戸芸術館へ。チケットをいただいたので、シャックが連れて行ってくれました。

今まで 「太い線」 を美しい線として意識することが、あまりなかったことを自覚しました。太い輪郭線なのに、描かれる人間たちはとてもスタイリッシュで、洗練された印象を受けました。

ピクトグラムに似たような描き方の作品は、なぜだか凄いリアリズムを感じて、かなり不思議。普通、ピクトグラムといえばスーパーフラットというか、より単純化されるものなので立体感はあまり無いイメージだけど、ジュリアン・オピーの作品は、スーパーフラットなのに質量や存在感が物凄いありました。

そして、LEDライトによる 「動く人」 などを始めとしたすべての動画作品は、よく観察されていそうというか、動き方が変にリアル。でもタッチはあくまでピクトグラム風で、とても不思議でした。歩行者用信号機の中にいるあの人が、こんなリアルに動いてたら、面白そう。

水戸芸術館  http://www.arttowermito.or.jp/art
Julian Opie Official Site  http://www.julianopie.com/
Art&Bellさんによる記事 http://cardiac.exblog.jp/9145594/





わたしはペガサスの皮を被った、黒ひょう。

なんだか凄そうだ。
それにしても、もっと可愛い動物がいても良いんじゃないか。と思いつつも、格好良い動物のほうが結局嬉しく思えるんだなぁ。



未来の自由を求めるクールな行動派

・爽やかでさっぱりとした素直な性格

・頭脳明晰で物事へのこだわりがなく純粋
・物事を割り切って考える合理主義派

・けっこう攻撃的で大胆、細心という二面性
・攻めに強く守りに弱いが、うたれ強い
・のんびりと過ごすことは苦手で、
 常に何かに打ち込んでいたい

・甘やかされると、わがままになるタイプ
・人前で弱さを見せないが内心は傷つきやすい

・一人を一途に愛する一本気な恋愛  etc.




基本=ゾウ

・分析力・批判力・記憶力が抜群、問題発見の天才
・直観力が鋭く一を聞いて十を知る。そのせいか、
 あまり人の話を聞かないので何度も説明が必要
・人に対するときに極度に緊張している
どちらかというと人間関係が煩わしいと感じる
・口下手。口が上手く表現豊かな人を信用しがち



表面=ペガサス

・開放的な印象、同時にとらえどころがない雰囲気
・理想主義者で現実的、情熱的でクール、
 おっとりしていて短気、全て両極端で中間がない
・独創的な発想を持つ
・自分で自分が分からないため、周りの人からも
 「よく分からない人」だと思われることがある。



意思決定=さる

・自分が向上できるかが、ポイント
・明るく伸び伸び、物ごとを楽観的に判断する
・自分の判断にはとても自信を持っている
・世の中を甘く見てしまう
・何かを学ぼうとする姿勢を持ち続ける



隠れ=黒ヒョウ

・スマートに生きていきたいと考えている
・計画を立てること、段取りよく進むことが好き
・緊急事態は苦手、どうしてよいか分からない
・正義感が強く評論家っぽい面があり、それ故に
 言わなくて良い事をはっきりと口にしてしまう
・内に秘めた情熱は強く、ずっと現役でいたい



希望=オオカミ

・潜在的には、人とは違う不思議な感性を持つ
・仕事や勉強をマルチにこなしたいという気持ち
・自分だけのスタイルを持ち、個性的になりたい

診断結果の当たってる部分・当たってたら良いなと思う部分だけを、大幅に掻い摘むとこのような感じ。(大幅に掻い摘んでも、この量。) これは有料コンテンツだったんですが、ふぃとさんが会員だったので診断してもらい、その他に家族や友人や社長や…とわたしの周辺人物たちも占ってみました。あの人はライオンらしいけど、いつも落ち着いていて心優しい人だ…と思っていたら、隠れ子鹿だったり。なかなか、面白いです。

マジカルインデックス  http://www.magical-index.com/



イラストレーション課題 (1) の感想と反省
2008.05.11 [ DESIGN ] この記事へ comments trackbacks

今回も、いつになく異常な長さなので目次を付けます。
題目をクリックで、その記事にジャンプしますマリオ

イラストレーション課題 (1) の感想と反省
 ├課題のテーマ
 ├自分が思う課題のポイント
 ├自分の作品
 ├課題に対する考え方
 ├アプローチの仕方 (反省含む)
 ├先生からの講評・アドバイス
 └クラスメートの作品について

実践中ミッション (rssで情報操作、バイトの件)
予定しているミッション (障がい児との触れ合い)
最近、反省していること。
ブログの在り方を見つめ直す。




イラストレーション課題 (1) の感想と反省

課題名 「旅!日本へ。」


課題のテーマ
外国の若者に 「日本に行きたい!」 と
思わせるようなイラストレーションを描く。


自分が思う課題のポイント
・旅行会社からの依頼という設定である
・ターゲットは "外国" の "若者"
・デジタル処理以外であれば、画材は自由


自分の作品



課題に対する考え方
イメージを描写または反映するだけでは 「日本を紹介すること」 を目的としたイラストレーションになってしまう。今回は、旅させるために 「日本へ行きたい!と思わせるよう働きかけること」 が目的。"動機付けるための表現" が必要。


アプローチの仕方
ターゲット(外国の若者) の研究をしてから、
モチーフ(日本) の研究をした方が効率が良い。
研究方法は、ネットのアンケート調査を利用する。

(1) 「外人の日本に対するイメージ」 を調べる。
外人目線の 「日本」 をアイディアのベースとする。
(私たち日本人の日本感覚を推すには、
その感覚の理由を説明できるだけの表現力が必要。
自分は絵が下手なので、無難にやり易い方
=外人目線、で作業を進めていった。)

「外人の日本に対するイメージ」 の結果は、
伝統文化⇔ハイテク文化という両極なイメージ。
このイメージをアイディアベースとして、
次は具体的なコンセプトを決める。

(2) 「世代別の旅行目的ランキング」 を調べる。
若者世代だけに特出している旅行目的を拾い上げ、
それをコンセプトキーワードにする。

全ての世代に共通する目的は、「観光」と「食」
若者にだけランクインしていた項目は「ショッピング」
この違いを生かすことで、ターゲットを攻める。
そのためコンセプトのキーワードを 「ショッピング」 とする。

(3) 「伝統文化 × ハイテク文化 + ショッピング」
  この公式のひとつの応用例として。

"武者 (=伝統文化) が、
電子機器 (=ハイテク文化) の入った、
買い物袋 (=ショッピング) を抱えて、
帰り道であろう竹林を歩いている。"


このイメージを紙に描き落とすことにした。
ところが、察しの通り現物は違うものになった。
という訳で、ここからは反省っていうか言い訳。

(4) 「絵が描けない〜」 という言い訳。
当初の予定から排除されている部分は、
描けなくて (描こうとしなくて) 排除した部分。
つまり、竹林や電子機器などがそれ。

その後遺症とは、
・コンセプト自体が崩れてしまっていること。
 電子機器で表現していた「ハイテク文化」が排除され、
 「伝統文化 + ショッピング」になってしまったため。

・日本を説明する情報が少なくなってしまったこと。
・結果、分かりにくい絵になってしまったこと。
・せっかくの調査も意味をなさない結果になったこと。

唯一の救いは、
怠けた シンプルになったお陰で、
絵がシンボライズされインパクトが出たこと。
と言いたいけど、絵が下手なため、
画面に対して絵を小さく描いてしまい
シンプルさが与える利点を見事に殺してしまった。

そもそも、真面目に考え過ぎていて面白くない。
建設的な取り組み方だったとは思うんだけど、
もっと楽しみながら取り組むことも大事だと思った。

この結果は、自分はweb・DTPがやりたいから、
という中途半端な思いでやった酬いだと思う。
デキる人は何でも自分なりにきっちりやるものだ。反省。
(とは言え、次回の課題もオール手書きだなんて_| ̄|○)


先生からの講評・アドバイス
・いっぱいリサーチしてきて凄いね、みたいなこと。
・計算された色使いが良い。(黒朱=日本、原色=外国)
・ここまで調べて考えてきたのに、勿体ない。
 →日本を説明するための情報を増やす一例として、
  買い物袋の中に現代日本を象徴するものを入れるとか。

   →このアドバイスに対する自分の感想:
    電子機器を入れる予定だったが、そちらの方が
    見る側は面白いかもしれない。良いと思う。


目次に戻る ▲


クラスメートの作品について(一部)

 
この作品の "動機付けるための表現" とは、
・これでもか!という程の情報量とインパクト
・外人の若者のことを考えた着眼の良さ
 →日本アニメらしい描き方をした女の子など。
  日本に興味のある若者外人の多くは、
  良くも悪くもオタク文化に興味があるらしい。

・構図や絵の完成度の高さ。

知識・センス・画力・努力、彼はどれもウワテだった。
背景のピンクも、"萌え〜なネオ日本" という感じがして
雰囲気がよく出ていると思う。さすが池田クオリティ。


 
この作品は渋くて格好良いが、最初はスルーしてしまった。
だけど、外国の若者目線で見ると、とてもアツい作品なのだ。
作者のホリジュン曰く、"北日本の雪を求めてやってくる
外国の若者" が急増しているとのこと。
ターゲットに対してリアルタイムで有効なネタ。
しかも今回の設定では、旅行会社がクライアント。
旅行会社としてもこのネタは、やり易いだろうと思う。
商業的にみて、強い!と感じた作品だ。

背景は、耐水性スプレーの上に水性絵の具を重ねたそう。
臨場感がよく表現されていて面白い技術だと思った。
また、こうやって技術開発している点に感心した。










全体の感想
・表現力や技術は、さすがである。
・商業的に構成された絵より、
 一方的に感覚を押売りした絵が多い。
・悲しいことにイラストは特に、まずは見た目。
 表現力が無いってすごく勿体ない、致命傷である。
・知識の勝利、技術の勝利、努力の勝利、攻め方は様々。




実践中ミッション - rssで情報操作、バイトの件

(書き込み中)

目次に戻る ▲




予定している実践ミッション - 障がい児との触れ合い

(書き込み中)

目次に戻る ▲




最近、反省していること。

「末っ子気質」 と称して 「甘え」 と 「わがまま」 が混同してきていること、「末っ子」 を利用して彼や家族を思いやらないこと。合理的に考えた上で行動したつもりが、自己中心的に合理的であったこと。自分の尺の中だけで測った 「気遣い」 であったこと。偽善者だという意識が無いこと。

目次に戻る ▲




ブログの在り方を見つめ直す。

ブログを誰彼構わず、紹介する機会があれば紹介しているのは、(バイト先であるデザイン事務所の社長さんにも紹介しています。) そこにある文章やその書き方から、私そのものや、歴史や、考え方などが詰まっているため、私を知ってもらうのに効率の良い方法だから。見てもらうことで他人に対する心のつっかえ棒というか、変な気後れや気遣いが取れる一番の方法でもあるから。

なのでこれからも、自分の日常と感情を並べてその日を保存する 「アルバム」 ではなくて、そこに自分の考えがあってリアルタイムに成長し続ける 「分析ノート」 でありたい。

また、「2005年から続けている」は、意外とインパクトがある。時間に比例してその効果は増えるので、趣味・習慣としてブログを持続していきたい。

目次に戻る ▲



« prev 1 / 4 next »

Blog Link

お友達ブログやアート・デザイン関係のブログを紹介します。

life Macrobiotic of affluence
建築とお気に入りのモノをめぐる
ひとりよがりなひとり絵ごと
STEAMSHIP : 汽船
que-quuのブログ
ココカラハジマル
レトロイズム
ブラブログ

靴ひも
pingmag
Key Person Q
Design Walker




New Entries


Recent Comments

  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (11/25)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    kankun (06/29)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    たら (12/06)
  • 改・私はスポンジになりたい (作品紹介+日記)
    (12/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    たら (05/06)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    seigo (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    tala (05/04)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たら (05/04)
  • 本格始動!デザイン事務所でバイト
    boss (05/02)
  • 出会いとか、トトロの森とか、マネーセンスとか。
    たえこ (04/29)




Popular Art Event

東京のアート・デザイン展ガイドTOKYO ART BEATによる、最も人気なイベントBEST10!



関西のイベント情報はKANSAI ART BEATからチェックしよう。

東京アートビート

  RSS1.0 / ATOM0.3
▲ページの一番上に戻る
© 2006 JUGEM Some Rights Reserved. SHINOBI AD:GMO